費用について | 金属アレルギー対策サイト

歯科治療にかかった費用 初回

電卓とお金

歯科治療の初診では、3割負担で合計4,340円かかりました。皮膚科の初診(金属アレルギーパッチテスト込み)が6,810円だったので、それよりは2,500円ほど安い金額になりました。診療明細書の関係でアレルギー関連の他、虫歯、歯石取りの費用も掲載しています。ご了承ください。

 

初診にかかった費用
区分 費用
初診料 2,340円
医学管理等 900円
画像診断 4,020円
投薬 540円
処置 6,080円
合計 14,480円
負担額 4,340円

 

医学管理料とは、「治療計画に基づき療養上必要な管理を行った場合に、月2回に限り算定する費用」です。私の場合は、歯科衛生実地指導料に800円、薬品情報料に100円かかりました。薬品情報料とは、「処方した薬剤の名称、用法、用量、効果、副作用及び相互作用に関する主な情報を文章で提供した場合に月1回発生する費用」のこと。この日、少し強めの鎮痛剤が処方されたので飲み方などを教わりました。

 

検査費用は、EMR(根管長測定器)でのチェック料、画像診断はパノラマレントゲン撮影料になります。レントゲンの費用はだいたいどの歯科も同じくらいになると思います。

 

処置費用は、MC(金属の詰め物)除去に200円、麻酔抜髄(麻酔をかけて神経をとる処置)に5,880円かかりました。

 

以上が初回にかかった費用とその内容になります。

 


歯科治療にかかった費用 根の治療 2〜5回目

ここでは、虫歯になっていた根の治療(被せものを取り付ける直前まで)でかかった費用をまとめています。根の治療で3回、仮詰めの修復で1回の合計4回通いました。ここで痛みがひどかったりしたら通院回数が増えることになります。専門用語が多いですが、「金属アレルギーの歯科治療について」で簡単に説明していますので気になる方はご確認ください。

 

根の治療にかかった費用
2回目
区分 費用
再診料 460円
医学管理等 1,000円
検査 2,000円
処置 2,680円
合計 6,140円
負担額 1,840円

 

〇再診・・明細書発行体制等加算
〇医学管理等・・歯科疾患管理料
〇検査・・歯周基本検査
〇処置・・根管貼薬処置、スケーリング、1/3顎加算スケーリング、歯周基本治療措置、歯清

 

3回目
区分 費用
再診料 460円
処置 460円
合計 920円
負担額 280円

 

〇処置・・・根管貼薬処置

 

4回目
区分 費用
再診料 420円
医学管理等 1,000円
画像診断 380円
処置 3,140円
合計 4,940円
負担額 1,480円

 

〇医学管理等・・・歯科疾患管理料
〇画像診断・・・X線
〇処置・・・根管充填、CRF

 

5回目
区分 費用
再診料 490円
医学管理等 800円
歯冠修復・欠損補綴 3,250円
合計 4,540円
負担額 1,360円

 

〇医学管理等・・・歯科衛生実地指導料
〇歯冠修復・欠損補綴・・・支台築造:CR、FMC失PZ